苦労せずに女の子と飲める

苦労せずに女の子と飲める

■お金さえ持っていればモテるという空間。

女の子とご飯やお酒を楽しんだり、話をして盛り上がりたい…。
そんなちょっとした望みさえなかなか叶えられない、そんな時…。
男はつい【キャバクラ】へ遊びに行ってしまうものなのです。

いちいち女の子に連絡を取って、お店のセッティングをして、次に繋がるように
ご機嫌を取って…。そんなわずらわしい手間をかけて女遊びをするくらいなら、その手間を『金』の力で解決してしまえ!!
そうなんです。男は夜の蝶と楽しい時間を満喫するため、多少のお金を犠牲にしてしまう
生き物。だから、通ってしまうのは不可抗力なんです…。

***

気軽の女の子と遊ぶのに都合が良い

男性のとって異性と遊ぶことは

同性同士とは違い、異性との付き合い方はなにかと悩みのタネになりがち。
何千人も友達がいる!なんて人間じゃない限り、「遊びたい時に“絶対”遊んでくれる異性の知り合い」なんてほとんどいない人が大多数じゃないのだろうか。
彼氏持ちの女は面倒くさいし、でもお酒を飲むなら可愛い子と遊びたいし…。

そんな時に一番都合が良いのが【キャバクラ】。
お金さえ出せばキレイで笑顔のステキな女の子と気軽にお酒を楽しめるのが最高にイイっ!!

「私、お酒飲めないんですよね~」
なんて白けるような発言をする子はほとんどいないのもGOOD。
むしろ「ドンドンいこうよ!」「もっとお酒飲もう!」「まだまだ足りないんじゃない?」
なんて、飲むことに積極的な子ばかり。
コチラも負けじと大量のお酒を飲んで、ワイワイ楽しめること間違いなしっ!!

しかも相手はキャバ嬢なので、基本的には男を立ててくれるのが当たり前。
「一緒にお酒を飲んで楽しむ」というのが前提だから、話が盛り上がらずに微妙な空気が流れて気まずい…なんてことはほとんどありません。
むしろ男心をくすぐるような言葉を言われまくりで、気がついたら友達といる時より楽しいかもしれないな…なんて思うことだってあるのが、本当にヤバイなって思います。
ヤバいなって思うけど…つい、通ってしまうんです…。

***

お金さえあれば気軽に女の子と遊べるのがキャバクラ

キャバクラは「お金がものを言う空間」の代表格。
お金さえ持っていれば、女の子にチヤホヤされつつ楽しい時間を過ごせる魔性の『空間』…。
気軽にワイワイお酒を楽しみたい時に、男はキャバクラという選択肢を選んでしまうのです…。